両うどんのヘラブナ釣り  天釣会のブログ

京都「淀の釣り天狗池」のヘラブナ釣り愛好会

京都 淀の釣り天狗池

 両うどんの底釣りでハリス段差は何㎝

 管理釣り場では、底釣りをしている人も多いことと思いますが、特に関西は基本底釣りだと思うんです。
 団子釣りが可能な釣り堀も増えて来たので、宙釣りも可能にはなってきましたが、野武士的な静の釣りを愛する私にとっては、やはり底釣りこそヘラブナ釣り!と思っています。
 まっ、ですがついつい落ち込みで食ってくることもあるので、エイヤ!と合わせてしまう似非(エセ)底釣り師でもあるのは間違いなく、底釣りこそヘラブナ釣りなんて気取って見たところで、やはり心の卑しい釣り人には違いないと情けなくも思っていたりするのですが、それを自覚した上でも尚如何に底で食わすかを腐心するのであります。


 大助大会などでは余計にその間は強く、最低40㎝を超えなければトップが取れないので必死になってしまうのですが、大会のない釣りの場合は、ホントに心穏やかでヘラブナの引きを楽しむ事が出来るのです。
 そんな時こそ竹竿を出し竿の曲がりを眺める余裕も出てきますので優雅な1日を過ごせた自覚があるのですが、如何せんまだまだ仙人になることも出来ずにいます。


 底釣りでは、長スと短スの段差をどのように決めるかによって釣果に差が出る場合があります。長年ヘラブナ師をしている長老や40年50年選手の皆様は、段差は何㎝と決めている人が多いものです。
 見聞きしている限りでは、バランスの底釣りでは6㎝の段差がアベレージではないでしょうか。段差の底釣りでは極端な場合短スは5㎝長スは80㎝なんて事もあるのではないでしょうか。ここではあくまでも両うどんの底釣りとして話を進めますが・・・


 他の情報と同じくコレが正解とは書きませんのでお許し願いたいのですが、活性が高いとき低いときなど、毎釣行時には状況が違う場合があります。特に余り釣れないとき、当たらないとき、結果に結びつかないときは、この段差も変えた方が良いのではないかと思うんです。
 ジャミ当たりどうかわかりませんがカラツンになる場合、ズラシ巾を広く取ることがあると思いますが、小当たりを捨てるとしてもアタは小さくなっていきます。
 物理の法則で水圧がかかっていると当たりが出ると書きましたが、弛んでいては当たりか出ても小さくなってしまいます。
 底釣りでは棚取りが重要と口を酸っぱくするほど注意されますよね。それがどうしてズラシ巾を増やして当たりを出そうとするのかが私にはわかりません。もしズラシ巾を増やしても当たり方が同じだとすれば、棚なんていい加減に計っても良いはずです。ですが棚がズレると明らかに当たりが減ってしまいます。
 結果として私のように素人には手が出せない、ズラシ巾を広げる釣りは、まさにベテランしか出来ないのではないかとも思うのですが、そんな素人の私でもズラシ効果と同じように有効な方法が1つあります。


 段差を最大10㎝まで広げる


 元々の段差が6㎝だとして、カラツンなど出だした場合は1㎝ずつズラシを増やしていくと思うんです。そうすると当然短スもズレていますので、針からウキまでのハリスと道糸に弛みが出来てしまいます。誘いを掛けようものならどんな状態でたるみが出ているかわからず、その結果当たりが拾えなかったり出なかったり小さくなったりしますが、もし短スは丁度底についている状態だとしたら、つまり上針トントンのままで長スだけズラシ巾を増やすことが出来れば、どんなに誘いを掛けようが緩みが出ずに当たりが鈍ることがなくしっかりとしたツン当たりが出るはずです。
 但し何でもかんでも10㎝もの段差をつけて良いわけがなく、どんなことにも程ほどって言葉がありますので、その日は何㎝が有効なのかを確認する必要があります。なんでも程よい段差があるはずですから、何㎝の段差が良いかは実際に試してみて見極める必要があります。


 逆に段差を2㎝や3㎝に縮めた方が良い場合があります。それは活性が高い低いに関係なく上針に食ってくる確率が高い日です。
 本来なら長スで釣れる確率の方が断然高く、短スに食ってくるのは1日に1回もない事は良く経験されていると思います。それが不思議と短ス側で良く釣れる日があるのです。短スで釣れるのはやはり何かがおかしいのですから、その状況を釣り人が変えることは無理でしょう。だったらその状況に釣り人側が合わせるのが良いのではないでしょうか。つまり一気に段差を2~3㎝に縮めてしまい、食い当たりを増やす方法を試してみるのも良いと思うんです。


 底釣りの段差はこれ!と決めないで色々と試してみる。その優柔不断さが釣果に繋がると思うんですが、やはりまだまだ素人の私だからこそ、そんな迷いがあるのでしょうかねぇ。
 段差など変えなくとも釣果は伸びる!釣り方が下手くそや!とベテランの人達には怒られそうですが、でも実際段差を変えることで釣果は伸びますのでお試し下さい。


 あっ!私の標準は決して


 10㎝の段差でも2㎝の段差でもないですから・・ザンネーン!


 ヘラブナ斬り~!!、、、、って古すぎるなぁ(笑)


 先ずはお試しあれ



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。