両うどんのヘラブナ釣り  天釣会のブログ

京都「淀の釣り天狗池」のヘラブナ釣り愛好会

京都 淀の釣り天狗池

 天釣会 2019年「新春釣大会」のご案内

 淀の釣り天狗 「新春釣大会」のご案内


 2019年の新春を記念して「淀の釣り天狗池」にて新春ヘラブナ釣り大会を1月6日(日)に開催致します。これは淀の釣り天狗池の繁栄とヘラブナ釣り師達の親睦を目的として開催致するものです。奮ってご参加下さい。


大会要領
 大会開催日:2019年1月6日(日) 8時50分~15時10分まで
 順   延:2019年1月13日(日) 8時50分~15時10分まで
       順延がなかった場合は日曜大助大会を開催します
 申込み期間:2018年12月2日(日)~12月16日(日)まで
 参加資格 :天釣会日曜大助大会参加者及び淀の釣り天狗池を利用している釣り人
       (10月1日~11月30日まで2回以上の利用者)
 参加費用 :1,200円(釣り代別途)
       1月6日分 1,000円+順延用として1月13日200円
 申込み方法:2018年12月2日(日)より経理担当「村田会計」へ淀の釣り天狗池にて
       名前と大会参加費1,200円を支払うことで受付を完了致します。 
         申込み順で参加を認めますが、定員になり次第申込期間中でも申込みを
       終了致します。
       申込みと同時に釣り座の抽選をします。釣り座番号は事前に決定済み
       大会当日欠席された場合は大会参加費用の返金は致しませんが、12月23日まで
       にキャンセルを「村田会計」または天釣会の「小野代表」までお知らせ
       頂くことで、後日釣り天狗池にて返金に応じます。
       欠席された場合及び大会参加費を寄付された場合は賞品代として活用致します


大会規定
 釣り規定 :釣具及び仕掛けについては開催池の規定を尊重する
       波除けパイプまでを釣り範囲としルンペン釣り及び代理(交代)釣りは禁止
       その他の規定や特例がある場合は、菱田規定委員が発表する
 釣竿規定 :釣り竿は1本とし尺数の変更回数の制限は設けない。
       但し使用中の竿は竿袋に収納する事とする。
       尚、特例として規定委員によって尺数の制限を設けることがある。
 釣魚規定 :釣魚の口を水面上に出し口掛かりを現認者の確認終了後玉に入れる
       水中での玉入れ及び現認者の確認前の玉入れは無効とする
       口の外側の針掛かり及び口掛かり以外はスレとして全て無効とする
       下針上針の制限は設けない
       2匹同時釣り上げ(リャンコ)は口掛かりであっても無効とする
       開始時間前及び終了後の釣魚は無効とする
       判断が難しい場合は複数の現認者または菱田規定委員が判断する
 検寸規定 :検寸は自主で行い両手を離した状態で検寸係が確認する。
       検寸係が離席中の場合は現認者が検寸を代行する。
       検寸に対するクレームは即時失格とする
 検寸規定 :3匹の合計サイズでの長寸大会とします。*3匹に満たない場合は失格
       1匹目はサイズにかかわらず自動登録とします。
       2匹目は35㎝以上で登録は申告制とし入替なしです。
       3匹目は35㎝以上で入替可能とし回数上限を設けない。
      
 補足規定 :開催釣り池の賞にも同時に参加できる。
       開催釣り池と検寸係の検寸に相違がある場合は検寸係の検寸を大会記録とする


各賞内容
 賞金規定 :1位 賞金  2位 賞金  3位 賞金 別途規定
       賞金端数の取り扱いは、100円単位として1位は繰り上げ、2位は繰り下げる
       入賞者無しまたは入賞者が3位に満たない場合は、検寸係の慰労金として
       賞金残額を持ち越さない事とする
 賞品規定 :4位から10位までは賞品とする。但し参加人数によって変動する
 早釣大会 :1回目10時より商品がなくなるまで 2回目14時より商品がなくなるまで
       大会終了までに商品がなくならない場合は、賞品順位10位以降を追加する



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。